スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

念願の、


20110731-2

カメラ目線ー。












スポンサーサイト

テーマ:トイデジ - ジャンル:写真

2011.07.31 | | コメント(2) | vq1015classic

後半は阿部寛。


20110731

写真が暗くて分かりづらいですが、磁石落下装置というものを作ってみました。

リンク先で詳しく書かれていますが、これは「地震の前になると地面が圧力で高温になる→地面が磁力を失う」という性質を利用して、あらかじめ軽い金属を磁石にくっつけておいて、「それが自然に落下したらひょっとして地震来るかも?」ということだそうです。

サイトでのおすすめはペーパークリップでしたが、家に無かったので、安全ピンで代用しましたが、さっそく風で落下して、安全ピンが行方不明になりました。
安全ピンが床に落っこちて行方不明になると、わりと不安です。
えー、うそー、やめてー、どこー、ふざけんなー、でてこいやー、と2分くらい探しまして。

「あ、もっかいおんなじ所から落としてみて行方を目で追えばいいんじゃん?その辺りに1個目もきっとあるんじゃん?」

と思いつきまして、もっかいおんなじ所から落としてみたところ、見事にやっぱり見失って、安全ピン、2個目の喪失です。


いよっ!動体視力ゼロ人間!



--------

それはともかく、今日は明け方にまたもや震度5強でした。
震源地近くの方は落ち着かない日々を過ごされているかと思いますが、ほんとうに、1日も早く、ゆっくり寝られる日が来ますように。。

↓ちなみに、さいきん参考にさせてもらっている地震予測サイトです。

「栃木の研究者」さん
「不思議生活」さん

動物ってすごいなー、とこの頃あらためて思います。


-------------------

ところで。

阿部寛、47歳でパパに!第1子女児誕生発表

「俳優の阿部寛(47)に第1子となる女児が誕生していたことが31日、分かった。自身のホームページで発表した。云々~」

というこのおめでたいニュースで触れられている、「自身のホームページ」はこちら↓

        「阿部寛のホームページ」

開くたびこの素朴さに感動するし、ますます阿部寛のファンになるし、なんかもうずるいー、とさえ思う。


阿部寛ってすごいなー、ともこの頃あらためて思います。











テーマ:トイデジ - ジャンル:写真

2011.07.31 | | コメント(0) | vq1015classic

densen



20110726-1

絵に描いたような雲でした。

(電線、ちょい邪魔です)





20110726-2


絵に描いたような、並んでる雲です。

(と電線です)





20110726-3


絵に描いたような、電線です。

(雲です)

(いや電線です)

(いやいや雲です)






テーマ:トイデジ - ジャンル:写真

2011.07.26 | | コメント(2) | vq1015classic

東京展

おととい書きました東京展は、


場所:東京・京橋「ギャラリーくぼた」全館

   〒104-0031
   東京都中央区京橋2-7-11

日時:7/19(火)〜7/30(土)
   AM10時〜PM7時

入場無料・会期中無休

でございます。
お近くにお越しの際には、お立ち寄りいただけたらうれしいです。


---------------

今日も観ておりました、映画「流れる」。

nagareru

全面的にすっかりぞっこんで大好きですが、ところどころ謎も、あります。

出てきたはじめから、終わりの方までほとんどずっと怒鳴ってばかりの、強請りの「鋸山」という人が、終盤に、急転直下「あんたみたいな人は、女ばかりの家には必要かもしれないねえ」みたいな世間話的なことを言っていきなり笑う場面は、何度見てもシュールだなあと思う。

時間が足りなくて気持ちがほぐれていく過程を端折ったんでしょうか、それとも、いきなり怒鳴り込んできて強請るくらいのヘンな人だから、いきなり楽しげに笑ったって不思議じゃないということなんでしょうか。
後者だったらなにやら底知れぬ怖さがあって、警察で和解した後にもいつかすっかり忘れてまた同じように怒鳴り込んでくるんじゃないか、なんて心配になります。

そもそも強請りの件は、鋸山だけが悪いわけでなくて、主人一家にもけっこう非がある、ということを、主人の山田五十鈴があまにりも美しく儚げなので忘れがちですが、いつまた怒鳴り込まれてもおかしくはないし、別の人からいつなんどき再び責め立てられてもぜんぜん不思議はないのです。そのくらい、主人はちょっと金銭にけじめがない感じがする。でも、あまりこの一家をもういじめないで欲しい、という気もする。

と、なんだかそんなことを想像するのも、楽しいです。
痛快娯楽とか、抱腹絶倒、というわけではないんですが、なんかこう、どんどん背景を想像したくなるような、この先みんながどうなっていったのか空想したくなるような映画です。







   

テーマ:お知らせ - ジャンル:その他

2011.07.20 | | コメント(0) | vq1015classic

展覧会とDMと流れる


20110718

自分の要領が悪いせいで作業がちっともはかどらず、慌ててばかりいた2週間でした。



前にも書いたんでございますが、現在、個展開催中です。

2011koten

コチラに詳しく載せておりますのでよかったらご覧くださいませ。8/31までやってます。


あと、もうひとつ。

第37回「東京展」に今年はじめて参加させていただいています。

こちらは、明日、7/19(火)から7/30(土)までです。

絵本を出品しています。

どうぞよろしくお願いいたします。


----------


個展のDMを出したときのこと。

去年引っ越しました、ということをまだお伝えしてなかった知り合いの方々へ、「住所変わりました」って追記してたんですが、それが、気づいたら展覧会の会場の住所の横に書いてしまってました。
「引っ越しました」って書いた場合もあるのですが、単に「住所変わりました」だけの場合もあって、

あ、あれ?
ひょっとして、もしかして、ひとりくらいはコレ、個展と思ってわたしの家を訪ねて来てくれちゃうんじゃ…?
いやまさか。でももしや…

とか、今すこしドキドキしてます。

うちに来てくれちゃったら、えっと、そんときは、ま…、お茶でも飲んでってください。すいません。


---------

ここのところ、家での作業中、ずーっと映画「流れる」(成瀬巳喜男監督・1956年)のDVDをかけています。

nagareru

最近はじめて観まして、何がどうということもないストーリーなのですが、ずっと観ていたいような、終わるのが寂しいような感じで、止められないです。
役者さんが、上手いからですかね。喋るリズムみたいなのが、みんなとても心地よくて、何度でも繰り返し聞いていられるというかそんな感じです。

田中絹代のお女中さん役があんまり可愛らしくって目を見張ります。あんな純真な人いないだろー、天使過ぎるだろーとか思いつつ、でも嘘臭くない!

加東大介が「色男」っていう設定で脇役で出てきたのも面白かったです。それを杉村春子の芸者が「見てご覧なさいよ、色男でございって顔して…」と陰口でこき下ろすのがまた良かったです。
この方は、ほんとに色んな役で色んな映画に出ていますね。「放浪記」では、気持ちの悪いストーカー風の松田さんという役でしたが、それも、ぜんぜん違和感なくて。とか言ったら失礼ですが、社長シリーズでの重役の役だと、ほんとにちゃんとインテリに見えるし。出ていると「あー出てる出てる、よかったよかった」となんだかわかんないけれど安心します。



テーマ:トイデジ - ジャンル:写真

2011.07.18 | | コメント(0) | vq1015classic

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺坂安里

Author:寺坂安里
トイデジvq1015entry、vq1015classicの写真を、毎日アップしてゆきます。

こちらは別館ブログです。
本家サイトはこちら↓
【パノラマ茶館二着イタナラ】

検索フォーム

Since Sep.13 ,2009

Time is Money

時間給が円とすると


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。