スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

展覧会とDMと流れる


20110718

自分の要領が悪いせいで作業がちっともはかどらず、慌ててばかりいた2週間でした。



前にも書いたんでございますが、現在、個展開催中です。

2011koten

コチラに詳しく載せておりますのでよかったらご覧くださいませ。8/31までやってます。


あと、もうひとつ。

第37回「東京展」に今年はじめて参加させていただいています。

こちらは、明日、7/19(火)から7/30(土)までです。

絵本を出品しています。

どうぞよろしくお願いいたします。


----------


個展のDMを出したときのこと。

去年引っ越しました、ということをまだお伝えしてなかった知り合いの方々へ、「住所変わりました」って追記してたんですが、それが、気づいたら展覧会の会場の住所の横に書いてしまってました。
「引っ越しました」って書いた場合もあるのですが、単に「住所変わりました」だけの場合もあって、

あ、あれ?
ひょっとして、もしかして、ひとりくらいはコレ、個展と思ってわたしの家を訪ねて来てくれちゃうんじゃ…?
いやまさか。でももしや…

とか、今すこしドキドキしてます。

うちに来てくれちゃったら、えっと、そんときは、ま…、お茶でも飲んでってください。すいません。


---------

ここのところ、家での作業中、ずーっと映画「流れる」(成瀬巳喜男監督・1956年)のDVDをかけています。

nagareru

最近はじめて観まして、何がどうということもないストーリーなのですが、ずっと観ていたいような、終わるのが寂しいような感じで、止められないです。
役者さんが、上手いからですかね。喋るリズムみたいなのが、みんなとても心地よくて、何度でも繰り返し聞いていられるというかそんな感じです。

田中絹代のお女中さん役があんまり可愛らしくって目を見張ります。あんな純真な人いないだろー、天使過ぎるだろーとか思いつつ、でも嘘臭くない!

加東大介が「色男」っていう設定で脇役で出てきたのも面白かったです。それを杉村春子の芸者が「見てご覧なさいよ、色男でございって顔して…」と陰口でこき下ろすのがまた良かったです。
この方は、ほんとに色んな役で色んな映画に出ていますね。「放浪記」では、気持ちの悪いストーカー風の松田さんという役でしたが、それも、ぜんぜん違和感なくて。とか言ったら失礼ですが、社長シリーズでの重役の役だと、ほんとにちゃんとインテリに見えるし。出ていると「あー出てる出てる、よかったよかった」となんだかわかんないけれど安心します。



テーマ:トイデジ - ジャンル:写真

2011.07.18 | | コメント(0) | vq1015classic

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

寺坂安里

Author:寺坂安里
トイデジvq1015entry、vq1015classicの写真を、毎日アップしてゆきます。

こちらは別館ブログです。
本家サイトはこちら↓
【パノラマ茶館二着イタナラ】

検索フォーム

Since Sep.13 ,2009

Time is Money

時間給が円とすると


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。